最高をくれた風俗店

消去法でも楽しいですしね

風俗は消去法というか、他に何も楽しみがないからこそ楽しんでいるのは事実です。無趣味だし、友達もいないし。周囲は結婚するようになって、休日に遊んでくれるような友達はいなくなっちゃいました。そうすると、無趣味な自分にとっては休日が結構苦痛だったりするんですよね(苦笑)まだ仕事でもしていた方が良いんじゃないかって思うことも珍しくないんですけど、でも消去法ではあっても楽しいものは楽しいじゃないですか(笑)それに、ふうじょうとあそぶときにはせっきょくてきですよ(笑)他に趣味が無いのは紛れもない事実なんですけど、だからと言って女の子と向き合う時に「仕方ないしな」みたいな雰囲気は見せないですよ。そんな姿を見せても面白くもなんともないし、二人の空気を乱してしまうので勿体ないじゃないですか。だから積極的に楽しんでいるんです。すると、満足度だって高まるので、自分自身、風俗って最高だなって気持ちになっていくんですよね。

チャレンジ精神こそ、重要なんだと思う

チャレンジ精神はどんなことに於いてもとっても大切なことだと思うんですけど、風俗でも結構大切になってくるんじゃないかなって。好奇心を膨らませて、いろいろなジャンルを楽しんだ方が自分自身の価値観をも広げてくれるんじゃないかなって思うんですよね。むしろそうじゃないと、結局いつまでも同じことを繰り返してしまって、次第に飽きてきちゃうんじゃないかなって。本当はもっともっといろいろなジャンルがあるのに、自分で勝手に視野を狭めてしまって「つまらない」では、勿体ないじゃないですか(苦笑)だから自分なりに、もっともっとチャレンジ精神を持つことによって、どういったものがあるのかや、自分にはどんな風俗が合っているのかや、どんな女の子とだと相性が良いのかなど、いろいろなことを考えるようにしています。それによって、自分の価値観が広がるだけじゃなく、場数を踏んでいろんなことに対応出来るようになるんじゃないかなって思いますし。