最高をくれた風俗店

体力は適度に消費するくらいがいいかも

なぜか急にソープが恋しくなる時があるんです。その時ばかりは風俗に行きたいのではなく、ソープに行きたいなって気持ちになるんですよね。その法則に自分でも分かってきたんです。それは、多少疲れている時にはソープに行きたくなるなって。体力が万全であればソープではなく、他の風俗も候補に入るんですけど、体力が多少消費されている時にはソープが恋しくなり率が高いなってことに気付かされるようになったんですよ。適度に疲れていると、思い切って発散した意欲が高まるのかもしれないですね。だから自分の体力もまた、ある程度は参考にするようにしています。参考にすることによって、やっぱりそれなりに見えてくることも多いんですよね。じゃあどうするのかとか、実際には何をすべきなのかや、選ぶべき風俗は何かなど、いろいろと見えてくるべき部分もあるんです。それが分かるようになってきたので、風俗の楽しさが段違いになってきているのかなって思うんです。

遠いけど行く価値があるんです

自分のライフスタイルからすると、風俗店まで行くよりはデリヘルで済ませた方が楽です。会社と反対方向とでも言うんですかね。会社帰りに風俗によるのが難しい立地なんです。だから風俗店に行くだけでもそれなりに時間が罹ってしまうんです。それなら移動する時間も手間もかからないデリヘルにした方が良いって思うじゃないですか。そうじゃないんです。遠い風俗店ですけど、そこには自分の好みの女の子が待っているんですよ。だから時間をかけても別に全然いいんですよ。むしろそれがとっても楽しいっていうか、そのためだけでも時間をかけていく価値があるなって思っています。だから彼女が辞めたらデリヘル派になるかもしれません(笑)とりあえず彼女がいる間は、彼女との時間をじっくりと楽しみたいって気持ちが強いので、風俗といえば彼女とがっつりと楽しみたいなって思っています。その方が自分自身、ワクワク感もあって非日常を楽しめているなって思うんです。